2014年05月22日

ドル円101.60円台まで上値切り上げ、ユーロドル安値更新=NY外為



 
 


最初に「いいね!」をお願いします!







--------------------------------------------------------------------------------




おはようございます。

2014年5月22日、感謝の朝です。

「自分を信頼した者がそこにいるとしたら、不幸にさせたくないよね」...

     by 哀川 翔

(新版)*あなたを幸せにする無料アプリ〜今日の言葉...

    http://minoru2563.com/maxim/?p=845

責任感、それは愛する人への思い。

今日もよろしくお願いします。


にほんブログ村 為替ブログ FX シニア投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




最近、カラコン寄生虫で被害が出ている事件があります。


カラコンするなら安心な日本製ですね。


*お勧めFX・株式ツールー

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
FXライントレード・マスタースクール 〜 FX成功の18ステップ 〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
W2C-Dixie「ディキシー【カオスへの挑戦】MT4資産運用システム」




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



千里眼FX バックパッカートレーダーズアカデミー




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
上杉式 30days Training Program




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
トレンドハンターFX 世界最高レベル、年利12,000%の驚きのトレード手法!トレハンFX




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

FX救世主 PINKPYTHON semi EA&FXマスタースクール

<FXに新革命を起こしたPinkPython semi EA システム(ピンクパイソン)です。
人間には不可能な細かいポジショニングと利益確定を繰り返します。
これは香港のプロのFXトレーダー陣によって開発された最新FXチャートシステムです。
完全EAの弱点を全て克服した新しい形のsemi EAであり恐るべしパフォーマンスです。

月間1,000pips以上の獲得を目指すロジックです>





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


FXトレンドライントレードMT4検証君 GBPJPY版




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


FXトレンドライントレードMT4検証君 USDJPY版

<初心者の方は、チャートで見て分かり易い
「トレンドラインブレイク戦略」が勝利への近道です。

「FXトレンドライントレードMT4検証君」はトレンドラインブレイクを
引っ掛けてトレンドに乗るための、EAです。

毎回自分で置いたトレンドラインをレートが越えると買い建て、
割ると売り建て、決済までの往復の自動売買を行います。

毎回反省(検証)し、リセットして、検証材料として経験値を高め、
スキルアップしてどんどん儲けてください。>




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「オートスイッチFX」裁量トレード支援ツールの【最終形態】




.21日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は158.75ドル高の16533.06、ナスダックは34.65ポイント高の4131.54で取引を終了した。一部小売企業決算が予想を上回ったことで買いが先行。20日の下落を受けて、値ごろ感からの買い戻しも散見された。前回の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が公開され、出口戦略に関する議論はあったものの、即座に金融政策の変更などの行動に移すわけではない旨が強調されたことが好感され、引けにかけて上げ幅を拡大する展開となった。セクター別では、メディアや自動車・自動車部品が上昇する一方、不動産が下落した。
[ニューヨーク 21日 ロイター] - 21日終盤のニューヨーク外為市場では、ドルがユーロと円に対して上昇した。4月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨が米連邦準備理事会(FRB)の量的緩和縮小継続を示唆した半面、欧州中央銀行(ECB)の追加緩和観測が強まったのが背景。

ドルは対円で6営業日ぶりに反発し、対ユーロで2日続伸した。

ドル/円は、日銀の黒田東彦総裁が日本経済について楽観的な見通しを示し、追加緩和を示唆しなかったため、ロンドン取引時間帯に一時100.80円と3カ月強ぶりの安値をつけた。その後は切り返し、終盤は0.1%高の101.45円で取引された。

ユーロ/ドルは1.3636ドルと3カ月半ぶりの安値をつけた後、終盤は0.2%安の1.3676ドル。

4月FOMCの議事要旨は、参加者の何人かが米国の経済活動がトレンドを上回る持続的な成長軌道にあるのかを確認するのは時期尚早と指摘する一方で、量的緩和縮小の路線は変わらないと示唆した。

ウェストパック・セキュリティーズのシニア通貨ストラテジスト、リチャード・フラヌロビッチ氏は「米経済は緩やかながら確実に改善し、インフレリスクは存在せず、FRBは緩和縮小を続けるという基本シナリオに変化はない」と述べた。

フラヌロビッチ氏は、議事要旨の内容はむしろハト派的で、ドル/円の上昇は議事要旨公表後の10年物米国債利回り上昇に関連しているのではないかと指摘。議事要旨にはドルが101.60円を維持するほどの材料は見当たらないとの見方を示した。 一方、ユーロ/ドルの下落についてテンパス・コンサルティングのジョン・ドイル氏は「ECBは前回の理事会以降、6月追加緩和の観測が高まっている。欧州議会選挙もユーロの重しになっている」とした。 ポンドは、予想を上回る4月の英小売売上高や、イングランド銀行(英中央銀行、BOE)の一部委員が利上げに傾いているとの見方を手掛かりに、主要通貨バスケットに対して5年半ぶりの高値をつけた。

ドル/円    終値   101.35/37

始値   101.11/12

前営業日終値   101.31/33

ユーロ/ドル  終値   1.3685/87

始値   1.3675/76

前営業日終値   1.3699/04

posted by ユーリー吉田 at 07:26| 大阪 ☁| Comment(1) | 投資全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相川さんの言葉はなかなか
興味深いですね。

ブログ更新応援しております。
Posted by 近ツリ at 2014年05月22日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: