2017年04月17日

東京為替見通し=ドル円、朝鮮半島情勢を巡る地政学リスクで続落













金運潜在パワーを引き出そうblackplatinum01.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

レグフィットマッサージスリムソックス(美脚レギンス)

--------------------------------------------------------------------------------
おはようございます!

2017年4月17日、感謝の朝です。

longChartUSDJPY60m.png

longChartEURUSD60m_R.png






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
フェロモン全開!バンザーイ!

ビーアメン(媚薬)[King Store]
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



 NYタイムのドル円は、米3月消費者物価指数(CPI)は前月比ベースで-0.3%と2016年2月以来のマイナスとなったことで108.55円まで下落した。ユーロ円は115.21円、ポンド円は135.98円、スイスフラン(CHF)円は107.96円、豪ドル円は82.21円、NZドル円は75.97円、加ドル円は81.46円まで下落した。ユーロドルは1.0630ドルまでドル安・ユーロ高となった。


 本日の東京市場のドル円は、朝鮮半島情勢を巡る地政学リスク回避の円買いで続落を予想する。3月調査の日銀短観では、大企業製造業の2017年度の事業計画の前提となっている想定為替レートは、108.43円である。すなわち、ドル円が108.43円を下回った場合、大企業製造業の株に売り圧力が強まり、日経平均株価にも売り圧力が強まることになる。14日に米財務省が発表した為替報告書では、中国や日本の為替操作国の認定は回避され、昨年同様の監視対象リストのままとなった。中国は、北朝鮮問題との兼ね合いで貿易不均衡是正に向けた「100日計画」の策定を求められており、中国人民元高への圧力は先送りされた。日本も、北朝鮮問題が喫緊の重要問題であることから、明日からの第一回日米経済対話では、麻生財務相が言及した120円が「麻生シーリング」とあり現実化するのか、などが懸念材料となる。
 朝鮮半島情勢では、5月9日の韓国大統領選挙に向けて、北朝鮮外務次官の「北朝鮮は最高指導者が適切と判断したときに核実験を実施する」との発言、米政府高官の「米国は、北朝鮮が核実験を実施するとの確証を得た場合には先制攻撃をする」との発言を受けて、緊迫度が高まっている。北朝鮮は、米中首脳会談前の4月5日と4月15日の「太陽節」後にミサイルを発射したが失敗している。米紙や英紙によると、米軍が開発した「発射の残骸(Left of launch)」により、ミサイルの発射直前か直後に、電子的手段でミサイル制御を不可能にして破壊するサイバー迎撃ではないか、と言われている。かつて、レーガン第40代米大統領は、ソ連に対して、宇宙空間からソ連のミサイルを迎撃する「スターウォーズ計画」という戦略防衛構想を打ち出し、ソ連を崩壊させた。今回も同様のチキンレースが進行中なのかもしれない。
 ドル売りオーダーは、110.00円、110.50円、ドル買いオーダーは、108.50円、108.20円、108.00円に控えている。
 ユーロドルは、欧州全域でのテロへの警戒感、ギリシャ追加支援や23日のフランス大統領選挙(第一回)への警戒感などから軟調推移を予想する。


トレーダーズ・ウェブさまより

posted by ユーリー吉田 at 08:19| 大阪 ☁| Comment(0) | 投資全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: