2017年04月20日

東京為替見通し=ドル円、仏大統領選や朝鮮半島警戒で伸び悩みか















金運潜在パワーを引き出そうblackplatinum01.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

レグフィットマッサージスリムソックス(美脚レギンス)

--------------------------------------------------------------------------------
おはようございます!

2017年4月20日、感謝の朝です。

longChartUSDJPY60m.png

longChartEURUSD60m_R.png







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
フェロモン全開!バンザーイ!

ビーアメン(媚薬)[King Store]
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




 NYタイムのドル円は、米長期債利回りが2.223%まで上昇したことで109.18円まで上昇した。ポンドドルは米債利回り上昇とポジション調整が入り、1.27ドル後半まで戻された。ユーロドルはフランス大統領選挙を今週末に控えて1.07ドル前半の狭いレンジ内で小動きだった。米エネルギー省(EIA)週間石油在庫でガソリンが9週間ぶりに積み増しになり原油価格が大幅下落したことで、加ドル・ドルは1.3490加ドルまで加ドル安が進んだ。


 本日の東京市場のドル円は、フランスの大統領選挙や朝鮮半島の地政学リスク回避の円買いで伸び悩む展開を予想する。トランプ米政権は、ムニューシン米財務長官が長期的なドル高、トランプ米大統領が短期ドル高けん制発言を繰り返すことで、為替操作国となりつつある。ムニューシン米財務長官は、トランプ米大統領のドル高けん制発言に関して、米大統領がドルの押し下げを狙うことは絶対ない、と述べている。しかし、トランプ米政権の税制改革に関しては、2月には「議会が8月の休会前に承認することが望ましい」、3月は「8月までに完了するのは困難かもしれない」、今月は「年内の税制改革実施をなお予想している」と述べ、8月から年末にかけて先送りされる可能性を示唆している。
 朝鮮半島情勢では、25日の朝鮮人民軍創建記念日に6回目の核実験が実施される可能性が高まっていること、米国防総省が「北朝鮮のミサイル発射は迎撃することを検討」と警告していることで緊迫感が高まっている。米韓合同軍事演習が30日に終了することで、タイムリミットが韓国大統領選挙の5月9日までと想定される北朝鮮に対する軍事行動への警戒感が高まりつつある。
 ドル売りオーダーは、109.00円、109.20円、109.50円、ドル買いオーダーは、108.50円、108.20-30円、108.00円に控えており、108.00円割れにはストップロスが控えていることで要警戒か。
 ユーロドルは、欧州全域でのテロへの警戒感、ギリシャ追加支援や23日のフランス大統領選挙(第一回)への警戒感などから伸び悩む展開を予想する。


トレーダーズ・ウェブさまより

posted by ユーリー吉田 at 08:56| 大阪 | Comment(0) | 投資全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: