2017年05月16日

「東京為替見通し=株式市場の堅調さで、クロス円も強含みか」













*その話は本当なの?情報の真偽を追及するサイト

美容・ダイエット情報の噂の真偽、口コミ、噂の裏側、話題の真相は?」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




金運潜在パワーを引き出そうblackplatinum01.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

レグフィットマッサージスリムソックス(美脚レギンス)

--------------------------------------------------------------------------------
おはようございます!

2017年5月16日、感謝の朝です。

longChartUSDJPY60m.png

longChartEURUSD60m_R.png











〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
フェロモン全開!バンザーイ!

ビーアメン(媚薬)[King Store]
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




 NYタイムの為替は、原油高や株高を背景にしたリスクオンでクロス円が底堅く推移したが、ドル円は113円後半で伸び悩んだ。ユーロ円は124.90円まで上昇し、2016年4月28日以来の高値を更新した。ユーロは対ドルでも1.0990ドルまで強含んでいる。先週末からの米指標の弱さが対欧州通貨のドル売りにつながった。


 本日の東京市場は海外市場の値動きを引き継ぎ、クロス円は全般的に底堅い値動きになると予想する。昨日は14日の北朝鮮ミサイル発射に対しても、為替市場はオセアニア時間でわずかながら円高になったのみの反応であった。今回の発射は「ロフテッド軌道」と呼ばれ、通常よりも高い高度まで打ち上げられた。北朝鮮の軍事技術が向上しているのは確かで、日本にとっては脅威ではある。しかし、金融市場に目を向けてみると、北朝鮮の隣国、韓国でさえも株価指数は4月半ばからの好調さを維持し、年初来高値圏で推移している。クロス円も利食い売りをこなしながら堅調な値動きであり、北朝鮮が実際に核実験をして、米国が軍事行動をとるという事態にいたるまでは、朝鮮半島を巡る地政学リスクに重きを置かなくても良いのではないか。素直に株高などのリスクオン地合いと考えたい。
 
 一方、ドル円は114円手前で伸び悩んだ。ドル安リスクとしてトランプ米大統領の政局管理能力への懸念が再び浮上してきた。コミー前米連邦捜査局(FBI)長官の解任により米政局が混乱し、大統領の対応次第では、米議会で税制改革案などの審議が停滞する可能性が出てきている。米政治への警戒感から、114円台を買い進み115円へというほどの勢いはまだ無いか。
 ドル売りオーダーは現時点で、114.20円から115円まで断続的に並び、ドル買いオーダーは昨日安値の下、113.00円、112.50円に控えているもよう。また、18日NYカット114.00円のオプションが非常に大きめと観測されている。

 本日は豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録(5月2日開催分)が公表される。前回の議事録では「豪ドル高が豪経済の推移を複雑にしている」と述べられた。また、ロウRBA総裁は「金利がいつも低いと期待してはいけない」と5月4日に発言しており、通貨に関することや総裁発言が議事録に反映されているかに注目したい。
 ユーロドルは上昇トレンドが継続か。ユーロ圏の政治リスクの後退、6月の欧州中央銀行(ECB)理事会でフォワードガイダンスを変更するという思惑もあり下値は限定的だろう。


トレーダーズ・ウェブさまより

posted by ユーリー吉田 at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 投資全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: