2018年01月12日

〔東京外為〕ドル、111円台前半=米物価指標低調で下落(12日午前9時)












*その話は本当なの?情報の真偽を追及するサイト

美容・ダイエット情報の噂の真偽、口コミ、噂の裏側、話題の真相は?」

楽してダイエット・美しくなる女性のための口コミ情報のウソ、ホント?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

確実に人生が人間性までも激変してしまいます


※金銭感覚麻痺※にご注意ください

逆に言えば、

どれだけ金運に恵まれないと自負している人でも残念ですが


数十、数百万程度ならば確実に手に入ることをお約束できてしまいます


禁断の金運アイテムです。

買えること自体幸運だとお考えください


s23.jpg
幸運マネ―クリップ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
same2.jpg
金運リング
資産が増える事で
トラブルが増える場合もあります。

その為、本気で
貯金・資産を増やしたい方
だけにお薦めしております。

[軽い気持ちでの使用]
[ふざけ半分での購入]
トラブルの元になるので
お控え下さい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


リーディングチャーム(開運)[beautynews]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サークルオブリーダー(開運ブレス)[美人堂]

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ココペリプリンセス(開運人形)[美人堂]


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プラチナマネーカード(金運)「kingstore」


--------------------------------------------------------------------------------
おはようございます!

2018年1月12日、感謝の朝です。


longChartUSDJPY60m.png

longChartEURUSD60m_R.png


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ドロップ(媚薬)[kingstore]

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
LOVE SHOT(媚薬お得パック)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

F-LOVE SHOT-type L-(媚薬)[LOVE TOYS STORE]




12日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、低調な米物価指標やユーロ買い・ドル売りに圧迫されて、1ドル=111円台前半へ下落している。午前9時現在は111円28〜29銭と前日(午後5時、111円78〜78銭)比50銭のドル安・円高。

 前日の欧州時間のドル円は、111円55〜70銭台で弱含み。米国時間は、タカ派的だったECB理事会議事要旨を背景としたユーロ買い・ドル売りや、低調な米卸売物価指数を受けてじり安となり、中盤には111円30銭付近へ下落した。終盤は米長期金利低下で111円付近へ一段安となったが、米株高やダドリー・ニューヨーク連銀総裁の利上げに前向きな発言に支えられ、111円20銭台へ浮上した。東京早朝は111円30銭台に買い戻されている。

 ドル円は、弱い米物価指標のほか、タカ派的なECB理事会議事要旨を受けたユーロ高・ドル安に圧迫され、111円割れをうかがう展開となった。市場関係者は「地合いが悪く、111円を割り込む可能性がある」(FX会社)と話している。別の関係者からは「米国の3連休前に利益確定などの売りが出やすい」(外為仲介業者)との声も聞かれた。

 ユーロは対円、対ドルで堅調。午前9時現在、1ユーロ=134円02〜02銭(前日午後5時、133円46〜47銭)、対ドルは1.2043〜2043ドル(1.1939〜1939ドル)。

時事通信社さまより


posted by ユーリー吉田 at 09:46| 大阪 ☀| Comment(0) | 投資全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: