2019年08月08日

〔東京外為〕ドル、106円台前半=戻り歩調ながら上値重い(8日午前9時)




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


*37年間一度も負けた事がない僕の株式投資法が今回、Amazonのkindle本となって出版されました。

「37年間一度も負けた事がない僕の株式投資法〜T」では、37年間、一度も株式投資で負けていない、

僕の独自の投資方法を掲載してあります。価格も安いので、皆さんの投資に活用してください。


--------------------------------------------------------------------------------



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


*37年間一度も負けた事がない僕の株式投資法が今回、Amazonのkindle本となって出版されました。

「37年間一度も負けた事がない僕の株式投資法〜T」では、37年間、一度も株式投資で負けていない、

僕の独自の投資方法を掲載してあります。価格も安いので、皆さんの投資に活用してください。




--------------------------------------------------------------------------------




おはようございます!


2019年8月8日、感謝の朝です。


longChartUSDJPY60m.png

longChartEURUSD60m_R.png




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〔東京外為〕ドル、106円台前半=戻り歩調ながら上値重い(8日午前9時)

 8日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、前日の海外時間の安値から戻り歩調ながらも1ドル=106円台前半でなお上値が重くなっている。午前9時現在、106円11〜11銭と前日(午後5時、106円29〜30銭)比18銭のドル安・円高。
 前日の海外市場では、欧州時間は106円10銭台で推移した後、米国時間に一時105円台半ばまで下落した。ニュージーランドやインドなどの利下げで世界経済の減速懸念が広がり、米株が急落。米長期金利も低下し、ドル円を圧迫した。その後、株は戻り歩調となってドル円も買い戻され、106円台を回復した。東京時間の早朝は106円10銭前後で推移している。
 急落した米株は下げ渋り、米長期金利は上昇したが、「米株は前日比ではなおマイナスで、地合いはなお弱いのではないか」(FX業者)との声が聞かれる。ドル円は105円台半ばから切り返したことで、「105円台は底値として堅い」(大手邦銀)と指摘されるが、「現状では世界経済の先行き不透明感が根強く、積極的に買う状況でもない」(同)と受け止められ、目先は106円前後でのもみ合いが見込まれる。
 ユーロは対円は横ばい圏。対ドルは小高い。午前9時現在、1ユーロ=118円89〜90銭(前日午後5時、118円94〜94銭)、対ドルは1.1203〜1204ドル(同1.1189〜1189ドル)。

<時事通信さまより>


posted by ユーリー吉田 at 09:41| 大阪 ☀| Comment(0) | FX デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: